シニア・ファシリテーター認定制度のご案内

本制度では、日本写真療法家協会が認める一定水準の知識と技能をあわせもつファシリテーターを「認定シニア・ファシリテーター」として社会に送り出すことにより、写真セラピーの広がりと質の向上を図り、ファシリテーターの自己実現を支援します。

 

対象者は、シニア・ファシリテーター養成講座(および第1回ステップアップ講座)修了者で、本ページ下部にある「細則」に定められている規定の要件を満たした者が「日本写真療法家協会認定のシニア・ファシリテーター」としての資格が授与されます。

 

なお、シニア・ファシリテーターとしての認定は、単に養成講座を修了したという意味を持つ「修了者」とは異なり、その知識と技能が一定水準を満たしていると認められたうえで日本写真療法家協会が付与する正式な資格です。

 

シニア・ファシリテーターとしての認定者は、「日本写真療法家協会認定シニア・ファシリテーター」と名乗って活動することができるほか、希望者は協会の公式ホームページで紹介され、本部講師として協会主催の写真セラピー体験講座などを委託されます。

 

本制度の詳細については、以下のシニア・ファシリテーター認定度細則をご覧のうえ、申請にあたっては、資格申請書および実施報告書をダウンロードしてご使用下さい。

シニア・ファシリテーター認定制度細則.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 148.4 KB
資格申請書.docx
Microsoftワード文書 14.2 KB
実施報告書.docx
Microsoftワード文書 15.7 KB