e-ラーニングのご案内

 

*本年度の実施内容については、ファシリテーター養成講座のページをご覧ください。

 

 

【著作権についてのご注意】

当サイトに掲載されている内容の一部もしくは全部を無断で転載、転用することはできません。掲載している内容をブログやHP、記事、研究論文などに使用したい場合、以下の全ての要件を満たすことで合法的な引用として利用出来ます。(1)引用したい部分がそれ以外の部分に対してあくまでも補足的な利用であること、(2)原文忠実に引用すること、(3)引用であることがわかるよう、引用した部分を「 」でくくるなどし、出典元を明示すること。(例)出典元:酒井貴子(2012).ファシリテーターとは、日本写真療法家協会公式ウェブサイト、www.shashin-ryoho.com、x月x日検索. なお、引用以外の無断使用は、著作権の侵害となりますのでご注意下さい。