助成金制度のご案内

 シニア・ファシリテーター養成講座もしくはステップアップ講座を修了した協会会員が自身で写真セラピーの実践活動や研究活動を推進することを支援する目的で、もしくは、「シニア・ファシリテーター認定制度細則」で定められている認定シニア・ファシリテーターの資格取得に必要な実践活動を支援する目的で、以下の2種類の助成金を提供します。

 

(1) 実践助成金:限度額:1件につき最大10万円

(2) 研究助成金:限度額:1件につき最大15万円

 

初年度(本細則施行日から2016年12月31日まで)の年間予算は実践助成金および研究助成金を併せて30万円とし、その後は年間予算を50万円とします。

 

制度の詳細については、以下の制度細則をご覧のうえ、必要書類とともに提出してください。申請は随時受付ます。

 

助成金制度細則.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 136.8 KB
研究助成金申請書.doc
Microsoftワード文書 39.0 KB
実践助成金申請書.doc
Microsoftワード文書 39.5 KB
実施報告書.docx
Microsoftワード文書 15.6 KB
経費報告書.xlsx
Microsoft Excelシート 16.8 KB

会員支援プログラムのご紹介 のページへ >>>